イメージ画像

ミニ引越し

単身は楽々ミニ引越しに限る!?

主人が転勤族なので、あちこちへ単身赴任をしています。 通勤時間が長くなると仕事に支障が出る為、引っ越しをしてしまった方が体が楽だそうです。 その際、ミニ引越しを利用しています。 家族で引越すとなるとミニ引越しでは全く収まらない量ですが、1人移動にはもってこいです。 各業者で荷物量や価格は変わってきますが、一括見積もりを取るのが早いと思います。 (一社だけで考えると、微妙に荷物量が合わなかったりするので) ミニ引越しプランの中には、さらに荷物が少ない超ミニ引越し・特ミニ引越しなどもあります。 自分で荷物を運んでしまえる距離の引っ越しなら、できる限りは自分で動き、後は業者に任せるやり方もよいかと。 (電気製品などはプロに任せた方が安心です) 主人が引っ越しを行う際は、全て自分で梱包しています。 といっても、男の一人暮らしなんて殺風景でさほど時間はかかりません。 半日くらいで掃除~梱包までが済んでしまいます。 ミニ引越しだと業者が手を抜くのでは?と思う方もいるかもしれませんが、とんでもありません。 できるだけ時間がかからないようにと迅速な対応をしてくれます。 担当の作業員(ドライバー)さんもいつも親切丁寧です。 ミニ引越しは短距離だけではありません。 全国どこへでも、長距離も請け負っている業者もあります。 主人は1番遠くて札幌まで行きましたが、とても楽だったと喜んでいました。 長距離=膨大な費用と思いがちですが、良心的な値段に驚きました。 基本的に引っ越しの料金は、荷物の量・作業人数・移動距離・時期・オプションの有無で変わってきます。 自分に合ったプランで各社に見積もりを取り、それを元にお目当ての業者と交渉すると良いです。 そうすれば安心かつ良心的な引っ越しが行えます。

このページの先頭へ